上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


2017.09.08  ある日の。



ある日の

朝の空。

保存保存

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーサイト

栽培37日目のこのオクラの写真はきのう撮影したものです。

ものすごく陽射しが強かったこの日、
撮れた写真は、お花が白色なので補正するのが大変でした。

でも見てください。
オクラがこんなに大きくなって、
もう1つ、これよりもうちょっと大きく育っていた実があったので、
2つ収穫して、今夜茹でて冷奴の上にちょこんと乗せていただきました。
美味しかったです。
ふつーに美味しかったです。

虫に食われた様子もなく綺麗だし、
てか、虫はオクラが嫌いなのかな?

大変なことになっているのがアイコ姫。
きのうは風も強かったのだけれど、
アイコ姫を支えている支柱の長さを越えて伸びていたアイコ姫が、
風に揺らされて、折れるかも... 
心配していたら、心配した通りになってしまって...
折れた部分をベランダの柵に立てかけてみたりしているけれど、
どうだろ...
まだ枯れてはいないけれど...

ミニトマトって、こんなに伸びたっけかな。
そんなことを思っていたきのうでした。

オンブバッタはというと...

IMG_5709.png

げんきです。
なんですが... こちらもびっくりな事がありまして、
なんと、3匹だったオンブバッタが6匹になって、
3匹増えてました!

大葉はもう壊滅状態に近いです。
小さな体で、よく食べるもんだと、感心しちゃいます。

スポンサーリンク


関連記事

3つ目のお花が咲きました。

ほんとに、きれいなお花だと思うのだけれど、
お花がついているすぐ傍からながーい葉柄が伸びているので、
どうやって撮ろうかと悩みまくります。
入れたくないなと思いながら、結局入っちゃうという ( ̄▽ ̄;)

IMG_5679.png

前回、
1本立ちみたいな形で、側枝(?)が全然なく、茎の一番上に花が咲いている状態で、
ここに実がなり収穫したら、次の花芽はどこに付くのだろうか、心配。
と書きましたが、
きょう、観察していて分かりました。

実が膨らみ始めている一番下に最初に花が咲いて、
次に花開こうとしているのが、その上の大きい方の蕾。
その蕾の脇に小さ目の蕾と小さな葉っぱがついているけど、
大きい方の蕾が花開いて、実が膨らみ始める頃には、
その脇にある小さい方の蕾がついている茎が、
今以上に伸びていくのかな。
そう思ったのだけど、どうだろう。
要、観察だね。

なんだか、小学校のお勉強みたい。
観察ノートでもつけようかな (✿→艸←)

オンブバッタはきょうも元気です。
写真も撮ったけれど、やめておきます。
似たような写真だから ( ̄▽ ̄;)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

きょうGEOに行ってきたのだけれど、
残念なことに、
「怪盗グルーの月泥棒」は、全てレンタル中で借りられませんでした。
変わりに借りてきたのが「モアナと伝説の海

これは... 劇中歌「どこまでも~How Far I’ll Go〜」を聞いて、
映画が見たくなったパターンです。

もしかしたら... この映画は劇場で観たかったかな、そう思いました。
もう、しょうがないね...

自分で見つけ出したいんだ。
宣伝には踊らされたくないし、
人が騒いでいる時には見向きもしないんだよね。
結果... 映画館では観れない ヽ(o_ _)o

珍しく、これは観たい。と思って映画館に観に行くと、はずれだと思う事しばしば。
多分、期待し過ぎるのだと思う。

どんなに技術的にすばらしい作品であっても、わたしには関係のない事で、
何の為に映画館に行くのか... 何かを感じるために。
それが、「綺麗だな。」だけの世界では、期待外れもいいところです。
何の映画を言っているのかは、書かずにおきます。

「綺麗だな。」という言葉が出たので、ついでに言うと、
「綺麗なだけの写真」にも、飽き飽きしてきたのです。
わたしは、時間が欲しいです。

また、毒吐いちゃった?
しょうがないね... つぃったー 復活しようかな...

そうそう、「モアナと伝説の海」、そして劇中歌の「どこまでも~How Far I’ll Go〜」
始まって間もなく、最初にこの歌が歌われるシーンで、もううるうるしちゃうの。



この歌は、確かにこの映画の世界を歌っていると思うけれど、
わたしは、最初に歌を聞いたから、
自分勝手に自分に合わせて歌詞を解釈してしまっている。

歌を聞く前に映画を観ていたら、
もしかしたら、
泣きはしなかったかもしれない。

それでも、
この映画は、良い映画だと思う。

ディズニー映画の中では「塔の上のラプンツェル」と同じぐらい、好き。
てか...
「塔の上のラプンツェル」を、どれだけ好きか、分からないよね? ( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。